業務用ハンガーラックを徹底比較!

ホーム > ハンガーラックについて > 衣類収納アイテムの中でも安いハンガーラック

衣類収納アイテムの中でも安いハンガーラック

クローゼットの整理整頓をしていると、「収納アイテムを買い足したい」と感じることもあるでしょう。
特にクローゼット内のスペースを有効に活用できていない場合には、収納アイテムを買い足すことでより機能的な空間に仕上げられる可能性もあります。
重要なのは、どんなアイテムを選択し購入するのかということですが、特にオススメしたいのがハンガーラックです。
クローゼットには枕棚とハンガーをかけるためのパイプを設置する方も多いことでしょう。
確かにこの方法なら、ワンピースやコートなども無理なく収納できます。
しかしあまり長さのないものが多いと、下の方の空間を無駄にしてしまいます。
ここにハンガーラックを設置すれば、簡単に収納力を二倍にできることでしょう。
ハンガーラックは、高さが調整できるものを選ぶと便利です。
上にかけるものの邪魔をしないよう、好みの高さに設定できます。



オシャレなハンガーラックも続々登場

ハンガーラックと言えば、押し入れやクローゼットの中で、ひっそりと使われることが多い収納アイテムでした。
どこにでも手軽に設置できて、多数の衣服を収納できるという点で、非常に優秀な衣服収納アイテムだと言えます。
しかしこれまでは、「人目につかない場所で使う」という方法が一般的でした。
しかし近年、そうした流れに変化の兆しが見えてきています。
最近のハンガーラックの中には、木製など、見た目にこだわった製品が数多く登場してきています。
こうしたオシャレなラックを、リビングや玄関に設置することで、見た目にも機能的にも優れた空間が出来上がります。
わざわざクローゼットまで行かなくても上着をかけることができるので、「ソファの上に脱ぎっぱなし」という状況も防げることでしょう。
様々なデザインの商品が発売されているので、自分の理想とする空間にピッタリなものを見つけてみてください。



空間を仕切るのにもオススメのハンガーラック

ハンガーラックと言えば、衣服をかけて収納できる便利なアイテムです。
好きなところに設置でき、近年はそのインテリア性に注目する方も増えてきています。
そんなハンガーラックですが、空間を仕切る際に使うアイテムとしても、優秀です。
たとえば子供部屋を二つに区切りたいときや、リビングとダイニングの間を緩やかに区切りたいとき、「壁を作る」というのは大変です。
こんなときには、壁の代わりにハンガーラックを置いてみてください。
壁ほど圧迫感を抱かせず、緩やかに空間を仕切ってくれることでしょう。
ラックは、区切った空間のどちらからでも利用が可能なので、便利な収納スペースとしても活用できます。
子供部屋で使う場合には、子ども一人に一つ専用のラックを与えることで、「自分の空間はここだ」という意識も強まるでしょう。
お片付け意欲も高まるはずです。

次の記事へ